先輩も頑張っています!卒業生の活躍

自由ケ丘は開校16年目を迎えました。これまでに7000人を超える卒業生を輩出しています。

長期休暇中などには、多くの卒業生が遊びに来てくれます。今も変わらない学校に懐かしさを感じるとともに高校生活の思い出を担任の先生や教科の先生と話をしています。

長門正大くん(高須中出身)は、平成21年度に本校を卒業しました。平成26年の6月には教育実習生として本校に戻ってきて、後輩達に熱心な英語の授業をする姿が印象的だった長門君。

このたび、東京大学の大学院への合格が決定したそうです!

今後は、東京大学大学院 総合文化研究科 言語情報科学専攻(社会言語学)で日本語と英語のバイリンガル児童の言語使用を研究するそうです。

 

~後輩の皆さんへメッセージ~

「高校生の間に、勉強も含め、いろいろなことを経験したおかげで今の自分があると思っているので、積極的に何事にも取り組むことが大事だと思います。」