自由ケ丘高校に日本一が誕生しました!

春休みに開催された、第33回全国高等学校体操競技選抜大会。

本校の体操競技部から、柳 拓真君(当時2年生・芦屋中出身)と1年生の前田 楓丞君(当時1年生・田原中出身)が出場しました。その中で、何と全国チャンピオンが誕生しました!

前田 楓丞君  個人総合10位  平行棒6位  鉄棒 全国優勝!

 

なお、柳 拓真君も個人総合19位と大健闘でした。

この快挙を、始業式の日に全校生徒にも伝えました。

前田君はこの試合の賞状やメダルを手に、ステージ上で祝福されました。

体操競技部は昨年のインターハイで団体8位、前田君は種目別鉄棒で7位と大健闘でした。2016年度の最後の大会で、念願の全国優勝を勝ち取りました。

 

今年が創部4年目。自由ケ丘高校体操競技部にますます注目です。