チームみんなの頑張りで、男女総合優勝!

5月12日(金)~14日(日)にかけて、インターハイ(陸上競技)福岡県北部支部予選会が行われました。本校の陸上競技部と駅伝部も出場しました。

走幅跳で県大会出場を決めた三浦 知優さん(2年・直方第二中)。この一年での成長を感じさせる跳躍でした。

男子の長距離種目は駅伝部の選手が参加し、出場者のほとんどが県大会へと勝ち上がりました。

写真は男子5000mの様子です。1年生の尾方 馨斗君(写真右・花尾中)、3年生の泉 匠馬君(写真左・芦屋中)が快走!

泉君は中学時代は水泳部だったそうで、高校から陸上を始めましたが嬉しい初の県大会出場です。

3年生の北﨑 真琴さん(写真中央・宮若東中)は100mハードルと400mハードルの2冠達成!

2年生の清水 春花さん(写真奥・木屋瀬中)もハードル2種目で県大会への出場を決めました。

走高跳では荒牧 伸哉君(1年・宮若西中)がジャンプオフ(優勝決定戦)の結果、惜しくも2位となりました。しかし、1年生で1m86cmを跳ぶ跳躍力に、今後の活躍が期待されます。

前田 拓夢君(2年・石峯中)は100mを10秒68で走って優勝!

昨年度高校ランキング50位に迫る勢いの力走で、前田君は最優秀選手にも選ばれました。

今年度の北部予選も男女ともに総合優勝することができました。全員で協力して2週間後の県大会で自己ベストの更新と九州大会への勝ち上がりを目指します。

【男子】総合優勝 トラックの部優勝 フィールドの部4位

【女子】総合優勝 トラックの部3位 フィールドの部優勝

 

応援に来て頂いた保護者の方、卒業生の皆さん本当にありがとうございました。

今後も応援よろしくお願いします。