健闘!サッカー部が試合に出場しました

5月13日(土)、14日(日)に行われた全国高等学校総合体育大会サッカー福岡県大会に本校のサッカー部が出場しました。県大会の第1試合は福岡高校との対戦でした。

 

前半16分MF森田陸志君(3年・直方第二中)が得点!正確なパス回しと攻撃で1点をリードし、前半を折り返します。

 

しかし、後半の残り2分でPKを与えてしまい同点となります。

さらにロスタイムに1点を追加されてしまい、逆転負けとなりました。

 

翌日の明善高校戦では、炎天下の中、2点差以上で勝利することが勝ち上がるための条件となりました。試合開始から積極的に攻撃を仕掛けるも堅い守りをなかなか崩せません。

 

キャプテンでMFの尾形尚紀君(3年・向洋中)は、チーム全体へ的確な指示を出し、チームを鼓舞しながらまとめていきました。

 

DFの瓦田翔暉くん(3年・上津役中)は、しっかりとラインを整えて得点を許しません。

 

MFの川崎貴大君(3年・飯塚第一中)は華麗なドリブルで空いているゴールに迫ります。

 

しかし、得点できずスコアレスドローのまま試合が終了しました。

その後のPK戦では5-4で本校が勝利しましたが、残念ながらトーナメントへ勝ち上がることは出来ませんでした。

 

残念な結果となりましたが、チーム一丸となり、最後まで諦めない試合ができました。

引退する3年生のみなさんは、これから自分の進路実現に向けて頑張ってください。