先生は卒業生

最近の大学入試では、筆記試験以外にもいろいろな形で学力が試されています。

今日は「グループディスカッション」が必要な生徒の練習をのぞいてみました。

今日のテーマは「中学生に必要な力は? それを身に付けるための学習計画を立てよう」というもの。

よく見ると、制服ではない生徒が……。

今年の3月自由ケ丘を卒業した遠矢みなみさん(西南女学院大学1年 曽根中学校卒業)と髙橋淳平くん(本城中学校卒業)。後輩に講評を伝えています。

篠原海音さん(福岡県立大学1年 植木中学校卒業)の周りには福岡県立大学を目指す生徒が集まって、受験のアドバイスや大学の様子など、質問攻めにしていました。

「去年、私たちも先輩方にたくさんのアドバイスを戴きました。お世話になった分は後輩の役に立つことでお返ししたいと思いました」とのこと。

先輩から後輩へ多くのことが受け継がれています。