プレイバック・体育祭②午後の競技と、感動の閉会式

9月2日(土)の体育祭・プレイバック企画もいよいよ後半戦です。

昼休み以降の競技と、感動の閉会式までを振り返ります。

昼休みが終わり、最初は部活動紹介でした。

その後は部活動対抗リレーへと移りました。選手が準備中です。

文化系部活動の決勝。接戦を制したのは美術部でした。

体育系部活動決勝では、各部がみんなを楽しませてくれました。

体操競技部のアクロバティックな演技にみんなびっくり!

ハーフタイムショーということで、チアリーディング部に活躍してもらいました。

・蒼・翠の3ブロック対抗競技も再開。

午後は二人一組の障害物リレーや、15人チームの大縄跳びなど、大人数で実施する競技が目白押し!

最終種目、ブロック対抗リレーがスタート。

ブロックごとの応援テントもこんなに盛り上がっていました。

閉会式での結果発表。

応援の部は、4年連続紅ブロックの優勝でした。

そして総合の部。

優勝は紅ブロックとなり、紅がブロック対抗体育祭において初の総合優勝を達成しました。
ブロック長の淺田君も感激の涙が。

辻村校長から、淺田ブロック長に優勝旗を贈呈してもらいました。

今年の体育祭も、非常に盛り上がりました。

みんなで競い合い、互いをたたえ合う、理想的な体育祭になりました。

生徒の皆さん、よく頑張りました。

ご来場いただいた皆様、暑い中お越しいただき、ありがとうございました。

自由ケ丘の熱いパワーを体感していただけたのではないでしょうか。