進路の希望を叶える3年生

自由ケ丘には、3年間を見据えた独自の進路指導プログラム「リバティキャリアプラン」(LCP)があります。今日から3日間、自由ケ丘のLCPではどのような取り組みをしているかお伝えします。

初日は3年生について。
進路決定が間近に迫った3年生は、それぞれの進路に向けた個別の取り組みをしました。
様々な科目の講座を開講し、それぞれが自分に必要な科目を受講できるようにしました。

推薦入試が迫っている時期とあって、面接練習を受講する生徒が多くいました。

礼儀作法はとても大切です。先生自らお手本を示します。

さあ実演!上手にできているでしょうか。

進路が既に決まった生徒もいますが、その生徒たちも提出しなければならない課題に取り組んだり、考査に向けた学習を行ったりしました。

また、センター試験に向けて取り組んでいる生徒たちもたくさんいました。

対応が複雑になっている最近の入試に向けて、自由ケ丘は個別の対策も万全に準備して、生徒をサポートしています。3年生の皆さん、頑張ってください。明日は2年生の取り組みをお伝えします。