JIP報告会~笑顔でプレゼンが出来ました~

10月17日(火)に行われたJIP(自由ケ丘インターンプログラム)の報告会として、11月18日(土)に体育館でポスターセッションを行いました。

昨日はスターフライヤーチームの様子をお伝えしましたが、他のチームも個性豊かなプレゼンを行っていました。

壁に貼ったポスターを使い、見学した企業のプレゼンテーションを行いました。

話す人も聞く人も真剣です。

JICA九州チームの様子です。

北九州市こどもの館チーム。可愛いポスターが多かったです。

イオン八幡東チーム。JIP当日は消火活動や棚卸しも経験したようです。

タカミヤチーム。釣具屋さんの「ポイント」でおなじみのタカミヤですが、釣りをする様子を面白く説明していました。

北九州福祉協議会チーム。非常に上手な説明を行っていました。

福岡地方裁判所小倉支部チームのプレゼンです。

裁判所を見学した生徒が、それぞれが裁判官や被告などの役になり模擬裁判の様子を再現してくれました。

北九州商工会議所チームはPowerPointを使って、ひと味違うプレゼンを披露しました。

八幡西区役所チームは、体験を通して学んだことを正確に伝えていました。

こちらは門司税関チーム。JIP当日は日頃入れないところに入ることができて、多くの収穫があったようです。

終了したあとは、どのグループも集合写真を撮りました。

O君「将来なりたいと思っていたものと違う職業を見学しましたがすごく勉強になりました。本当に良い経験になったと思います。」

 

Mさん「プレゼンテーションは、思ったよりも難しかった。上手に話しをしている人もいてすごいなと思った。」

 

T君「見学だけでなく、みんなにプレゼンテーションすることで、すごく勉強になりました。ポスターも工夫して作ったので記念になりました。」

 

Nさん「普段、話をしたことがない別のクラスの人と一緒に見学して友達が増えた。最初は、大変だと思ったけど本当に楽しかった!」

 

体育館全体を利用してのプレゼンテーションは大成功でした。見に来てくれた先生方も生徒のプレゼンテーションが上手に出来ていることに驚いていました。

色々な経験を通して成長する本校独自の総合学習「リバティキャリアプラン」(LCP)は、今後も企画の幅を広げていきます。