間もなくフィナーレ!思い出をありがとう

12月5日はアルバムの日です。

その年の思い出をアルバムにまとめるのって、「いつかやろう…」と思って先延ばしにしがち。

だから、「またいつか(5日)」と後回しにせず、年末のこの日にやってもらいたい、という願いがこもっているそうです。

 

さて、そんなアルバムの日に振り返ってみると、自由ケ丘生の数々の思い出が眠っている場所がありました。

八幡東区にあるスペースワールドです。

今年の生徒も、4月24日(月)に遠足でお世話になりました。

これまでの生徒も、毎年遠足でお世話になりました。

遠足が近づくにつれて、「ザターンに乗るか、乗らないか」がクラスの話題の中心になりました。

先生たちも、生徒と一緒に乗ったりしました。

「濡れるからどうしよう…」と言っていても、結局惑星アクアに乗るんです。

毎年生徒たちはびしょ濡れになりながら、楽しそうに笑っていました。

そんなスペースワールドは、12月31日(日)の26時をもって営業が終了となります。

これまで自由ケ丘生が笑顔とともに数々の思い出をつくってきた場所なので、さびしい気持ちでいっぱいです。

昨年話題となったアイススケートリンク。公式HPによると、今年は何もいないそうです。

しかし、生徒たちの思い出はたくさんつまっています。

スペースワールドの皆さん、数々の思い出をありがとうございました。

最後に、またスペースワールドに行ってみてはどうでしょうか。