2017年を振り返って PART②

今日(12月26日)で年内の更新は終了です。1年間おつきあいいただき、ありがとうございました。2018年もパワーアップした自由ケ丘ブログをお届けします。

年内最後の記事は、昨日に引き続き「1年間を振り返って」です。この1年、自由ケ丘がどのように歩んできたかを振り返りたいと思います。

 

【7月】 1年生の北九州市立大学ラボツアー

自由ケ丘は、各自の文理選択希望を基に2年生のクラスを編成します。そこで、文系・理系のイメージをつかむため、1年生全員北九州市立大学におじゃましました。

1学期はひびきのキャンパス(理系)のラボツアー、2学期は北方キャンパス(文系)の施設ツアーをしました。自由ケ丘の先輩たちにも様々な話をしてもらいました。

 

【8月】 全国の舞台で活躍!

自由ケ丘の部活動生は本当に頑張っていて、毎年全国大会に出場しています。

1学期の終業式では、8月に開催されたインターハイ出場者の壮行会を行いました。

その後、女子バレー部も8月に開催された全国大会に出場が決まりました。

自由ケ丘発、「全国行きのチケット」。今年は多かったですね。

 

【9月】 体育祭開催!紅ブロックの総合優勝

生徒がつくる、生徒のための体育祭。日増しに高まっていく団結力を見て、自由ケ丘の成長を感じました。

今年の優勝は紅ブロック。応援合戦の部・競技の部の「完全優勝」を果たしました。

平成24年度の蒼ブロック、平成25年度の翠ブロックに次ぐ3回目の完全優勝となりました。

 

【10月】 2年生のJIP(自由ケ丘インターンプログラム)と1年生のカタリバ

自由ケ丘の総合学習「リバティキャリアプラン」では、生徒の進路を切り開くための様々な企画を準備しています。今年は初企画が2つ。

2年生はJIPと称し、480名を北九州市内の企業・職場19か所に派遣しました。その後はポスターセッションまで行い、仕事に対する考え方をより深めました。

1年生はカタリバを実施。大学生を招き、同級生や親にも言えない思いを少人数グループで語り合い、自分の視野をより大きくすることができました。

【11月】 留学生月間!ベトナムからの留学生とEUからのお客様

11月は海外からのお客様がいらっしゃいました。

ベトナムから、ドー ティ ナム カインさんと、ディン ハン チーさんの2人の交換留学生が、2年生と一緒に勉強しました。

その後「EUが学校にやって来る」という取り組みで、ルーマニア全権公使のエドワード ヨシペルさんに講演していただきました。

海外の文化に触れることは簡単にはできません。異文化理解のためにもステキな取り組みとなりました。

 

【12月】 マラソン大会

毎年恒例のマラソン大会を、グリーンパークをスタート&ゴールとして開催しました。

遥か先に思えた目標でも、諦めずに一歩ずつ進んでいけば、やがて目の前に姿を現します。そんなことを実感してもらえたのではないでしょうか。

 

 

2017年を振り返ってみました。こうしてみると、いろいろな取り組みをしてきたことが分かります。自由ケ丘が開校したのが2002年4月。当時と同じ行事もあれば、新たな取り組みもあります。

日々進化を遂げている自由ケ丘の2018年はどのような年になるのでしょうか。ぜひご期待ください。

 

 

p.s. 追い込みをかける受験生の皆さん。年末年始もないほど頑張っているところではないでしょうか。体調管理に努め、やり残したことがないほど充実した日々となることをお祈りします。自由ケ丘は皆さんを陰ながら応援しています。