3年間の全てを受け止めました

1月30日(火)、自由ケ丘では一般入試を実施しました。

中学校3年間の全てを試される一日。受験生の皆さん、お疲れ様でした。

昇降口では、入試補助生徒が受験生をお出迎えしました。

受験会場は、筆記用具を走らせる音のみが聞こえる空間でした。

ピーンとはりつめた緊張感。

今年は、自由ケ丘が北九州地区の私立高校入試の初日にあたる年でした。

皆さんの全てがつまった解答用紙、あたたかな気持ちで受けとりましたよ。

合格発表は2月5日(月)です。もうしばらくお待ちください。

今日、教室の復元を行い、自由ケ丘は通常営業に戻りました。

また先生も生徒も一緒に笑いながら、楽しい高校生活を送っていきます。