うちとそと①

一般入試が終了し、自由ケ丘にいつもの生活が戻ってきた2月1日に、校舎内を回ってみました。

何かしている…と思って覗いてみたら、担任の山下先生(地歴公民)がクラスの生徒の誕生日をお祝いしていました。

他の人にもプレゼントを渡し始めた!?と思ったら、先日受験した英語のスコア型検定「GTEC」の結果通知表でした。いいスコアが出ているでしょうか。

次は小林先生(英語)の授業中におじゃましました。グループを組んで授業を受けているようです。

英語を読んだり、みんなで笑ったり、とにかくにぎやかな授業でした。

3年生は家庭学習期間に入りました。学校では特別講座を開講しています。

こちらは下高原先生(古典)の講座です。超少人数で前期試験に向けた対策を行っています。

体育館ではバスケットで盛り上がっていました。

バスケットコートは3面取れます。みんな思い切り体育を楽しむことが出来ます。

 

自由ケ丘内では、一人ひとりの生徒を伸ばすために、様々な先生たちが一丸となって個性的な取り組みを行っています。ぜひ、ここにしかできないことを体験してください。