おしえる経験

生徒の学力が効果的につくように、自由ケ丘では様々な教育機器を活用しながら、様々な教え方を日々実践しています。

ある1年生のクラスに行きました。英文を黒板に投影しているのはいつものことですが、生徒が前に立っています。

1年間の集大成として、アクティブラーニングの一環「学び合い」を行っているところでした。

事前に割り振られたエリアの「授業」を、チームで担当します。

ゲストとして招かれた担任の先生が、授業の進行を見守っています。

自分たちで分からないところは、教科担当の先生に教え方を事前に教えてもらっています。

チームで調べ学習を行ったことで、担当エリアの内容にはいつもより習熟したはずです。

上手にできたことばかりではありませんが、「プレゼンテーション能力」「チームワーク」「人前に立つ経験」など、多くのことを習得できたのではないでしょうか。