★祝卒業!

3月1日(木)、第16期生の卒業証書授与式を挙行しました。

卒業生、および保護者の皆様、卒業おめでとうございます。

卒業生398名が入場し、10時に開式しました。

卒業証書を、16期生を代表して佐田 拓己君(思永中)に授与しました。入学以来常に学業にも全力で取り組み続け、大きく成長した生徒でした。

卒業生から、学校に対して卒業記念品が贈られました。

下池 倖太郎君(鹿児島県東市来中)が代表して目録を読み上げました。

卒業生へ送る送辞は、現生徒会長の三島 由梨奈さん(石峯中)が読んでくれました。

卒業生の答辞は、頼金 沙紀さん(熊本県清水中)。入学当時の不安な気持ちや、クラス・部活動の仲間との思い出を涙ながらに語ってくれました。

退場時はクラスごとに保護者にメッセージを送りました。

3年間の思いがこみ上げ、涙を流す生徒がたくさんいました。

その後は各教室で担任から卒業証書を渡された生徒たち。

クラスの友人や保護者に感謝のコメントを述べてくれました。

3年間のステキな思いを胸に、彼らは昨日巣立っていきました。

卒業から1日たち、今朝教室を回ってみました。

卒業に対する生徒たちの思いが、まだそこに残っていました。

担任からのメッセージが残る教室もありました。

 

今そこに生徒がいないのが不思議なくらい、16期生との生活は当たり前の日常でした。

3年前、自由ケ丘を選んでくれた生徒たち。そしてその後押しをしてくださった保護者の皆様。

素晴らしい生徒と出会えたことに感謝いたします。

私たちは皆様のご期待に応えられましたでしょうか?

これからも私たちは、「入ってよかった」「入れてよかった」と思える学校をつくっていきたいと思います。

ご卒業、おめでとうございました。