過去最多の合格者数

自由ケ丘の学年末考査は明日(7日)までです。16期生(3年生)が乗り越えてきた道を、今在校生の皆さんが歩いています。先輩の後姿を見て、ぜひ自分たちの目標にしてください。

 

16期生は、「現役での福岡大学合格者数」が過去最多(62名)となりました!さらに、全コース・クラスから福大合格者を輩出しています。

卒業式で、卒業生を代表して記念品を贈呈してくれた下池 倖太郎君(アドバンス入学・鹿児島県東市来中)も、福岡大学人文学部に進学が決まっています。

ラグビー部で3年間活躍した服部 太一君(特進Ⅱ類入学・浅川中)は、福岡大学法学部合格です。卒業式では、服部君のお父さん(達也 様)に謝辞を述べていただきました。

その他の私立大学にも多数合格が出ています。

特進Ⅱ類入学の武内 拓大君(写真左・直方第二中)は九州共立大学のスポーツ学部に、同じく松原 築君(写真右・日の里中)は法政大学の現代福祉学部にそれぞれ進学します。

 

福岡大学に合格した、特進Ⅰ類入学の生徒が言っていました。

「勉強は得意ではなかったですが、担任の先生から、『将来のことを考えたら、このままでいいのかな?』って言われて目が覚めました。そこから毎日少しずつ頑張ったのが成績アップの決め手だったと思います。」

 

一人ひとりの夢と志の実現に向けて、とことん手厚く指導をする点では、自由ケ丘はどこにも負けていないと思っています。まだ後期試験を受験する生徒がいますので、今も学校では生徒の指導を続けています。