4月からこうなる!~先生たちもお勉強~

自由ケ丘高校では、第19期生(新1年生)から授業でタブレットを使う活動が始まります。そこで、3月5日(月)、講師の先生をお招きして、使用予定のアプリの研修を受けました。

株式会社LoiLoからお越しいただいた、講師の上原浩平先生です。

4月から使用する「ロイロノート」で、音声や画像、動画など様々なメディアを授業中に先生とやりとりすることができます。授業がより楽しくインタラクティブになります!

難しい表情をしている先生もいますが、操作はとっても簡単ですぐに使いこなせていました。

全ての生徒たちを伸ばしていけるよう、全員で研修を受けました。

早くもロイロノートにのめり込んでいる先生を発見しました。

こちらの先生たちは、楽しそうに協力して取り組んでいます。新1年生の授業風景を見ているようですね。

 

タブレットを使うことによって、授業の可能性はどんどん広がっていきます!今まではまったく想像できなかったような授業がきっと皆さんを待っているはずですよ。なんだかワクワクしてきませんか?私たちもタブレットを使った授業をとっても楽しみにしています!