100色プロジェクトー1 三島由梨奈さん

自由ケ丘高校には、多くの個性豊かな生徒・先生がいます。

そこで、「100人100色の個性を育む自由ケ丘」を世の中に紹介する新企画「個性100色プロジェクト」を始動します!

 

記念すべき「個性100色プロジェクト」第1号は、三島由梨奈さん(石峯中)です。

(取材班) 生徒会長になったきっかけは?

 

(三島さん) 周りの人たちや先輩たちから「やってみたら?」って言ってもらったからですね。恥ずかしいという気持ちはいっぱいあります。生徒会長って責任も重大だし、過酷な仕事ですよね。でも周りの人たちからの期待には応えたいって思っています。

9日に行われた対面式では、在校生を代表して新入生に挨拶した三島さん。

 

(取材班) 生徒会で大変だと思うことって、何かありますか?

 

(三島さん) みんな色々な意見を持っているので、それをどうやっていい方向に持っていけるか、と言うところですね。だから生徒会の話し合いでも、「あなたはどう思いますか?」という感じで、出来るだけたくさんの人に意見を聞いています。

(三島さん) 次の大きな行事は朱雀祭(文化祭)です。朱雀祭は生徒や来場された方が「楽しむもの」だと思っています。まずは生徒会が楽しんで、そしてみんなに乗ってきてもらえるような行事にしたいと思っています。

私の友達も「オンステに出る!」って言って頑張っている人もたくさんいます。今年のオンステもすごく期待できそうです。ぜひお楽しみに!

 

 

(取材班) みんなの意見をうまくまとめて、素適な自由ケ丘を作っていってください。