100色プロジェクトー9 3A2前田楓丞君

自由ケ丘を彩る100人100色の個性を応援する「個性100色プロジェクト」。

9色目は、3年アドバンスクラスの前田楓丞君(田原中)です。前田君は、体操競技部に所属しており、5月20日(日)に開催されるNHK杯体操に、種目別鉄棒では全国の高校生で一人だけ出場します。

(取材班) 今の目標は何ですか?

(前田君) 今年の目標は、体操のナショナル(全日本)強化指定選手になることです。指定されれば、海外の試合や合宿にも行くことが出来るようになります。各学年で5人しか指定されない厳しい枠を争っています。

 

昨年の夏、福岡県は県内のトップアスリート42名を「強化指定選手」として認定しましたが、前田君もその一人です。オリンピックが目の前に見えてきています。

 

(取材班) 試合で成功するために心掛けていることは何ですか?

(前田君) 不安がない状態にすることです。普段の練習から出来ることは試合当日も成功します。練習で出来る状態まで持っていけていれば、当日不安に思うことはないと思っています。

4月28日(土)に開催された全日本体操種目別選手権男子トライアウトでは、鉄棒において高校生で前田君だけが予選を通過しました。

翌日の全日本個人総合決勝での鉄棒出場をはじめ、世界選手権やアジア大会の最終選考会(NHK杯体操)、そしてワールドカップの出場権をかけた全日本体操種目別選手権の出場権も獲得しました!

高得点を出し、試合終了後にテレビの取材も受けたそうです。

 

(取材班) 毎日どのような生活を送っているのですか?

(前田君) 朝は6時30分頃起きて、学校に行きます。毎日6時間の授業を受け、その後は16時ごろから練習開始です。全体での練習が20時頃終わりますが、その後九州共立大学の先輩たちと一緒に自主練をしています。結構きつい毎日ですね。

(取材班) 目標としている選手は誰ですか?

(前田君) 内村航平選手です。内村選手のように、様々な技を安定してできるようになったらいいなと思っています。

 

(取材班) ありがとうございました。前田楓丞君の今後の活躍を期待しています。