さらに増えました【バドミントン・剣道】

今年は県大会に100名出場を目指して頑張っている自由ケ丘。

現在、弓道・ソフトテニス・男子バレー・女子バレー・卓球・陸上競技・駅伝が県大会出場を決めていますが、さらに増えました。今日はバドミントン部(女子)と剣道部をご紹介します。

 

 

【バドミントン(女子)】

5月11日(土)・12日(日)に団体のインターハイ北部ブロック予選があり、2年ぶりに県大会への出場を決めました。

写真はキャプテンの岸野夏帆さん(3年・川崎中)

ダブルスで得点を決め、ペアの川口 美優さん(3年・菊池南中)とハイタッチ!

たった2人の3年生の岸野さんと川口さん。1年生の頃からいっしょに男子と同じハードな練習に励んできました。

団体戦は、その他2年生の尾園 優里奈さん(岡垣東中)、1年生の依田 一美さん(上津役中)と依田 正美さん(上津役中)が出場しました。

激戦を制してやっと掴んだ県大会への切符!藤村コーチ(上段・右)といっしょに喜びを分かち合いました。男子と合わせて、バドミントン部は【計16名出場】となりました。

 

県大会は5月26日(土)に九州共立大学第2体育館、27日(日)に浅生スポーツセンターで行われます。応援よろしくお願いします。

 

 

【剣道】

5月12日(土)・13日(日)に、田川市総合体育館にて全国大会、全九州大会福岡県北部筑豊ブロック予選会が開催され、男子団体戦で第3位に入賞しました。

【県大会7名出場】です。県大会は6月10日(日)に福岡市九電記念体育館で行われます。

チーム一丸となって、一つでも上を目指します。