選手の総合力が大きな成果に

7月7日(土)・8日(日)にかけて、博多の森陸上競技場で福岡県陸上競技学年別選手権が行われました。本校からも多くの生徒が出場し、総合の部で第2位となりました。

松並 昂勢君(木屋瀬中)は2年生ながら男子A5000mで第2位に入賞しました。

5000m競歩に出場した三好 凜君(2年生・守恒中)。インターハイ選手も多く出場する中、堂々の第4位となりました。

枇杷 華愛さん(河東中)は女子A3000mに出場し、同じく2年生ながら第2位となりました。

B種目(=高校1年の部)でも大活躍!明神 隼斗君(木屋瀬中)は三段跳で福岡県第2位になりました。

藤井 陽土君(高須中)はB400mに出場。中学時代のライバルにも競り勝ち、県第2位に入賞です。

 

多くの種目で優勝や入賞を果たした自由ケ丘の選手たち。男子総合の部では第2位・男子トラックでは優勝と、大きな成果を収めました。今後の活躍を期待しています。