100色プロジェクトー22 近藤佑亮君

自由ケ丘を彩る個性豊かな生徒を紹介する「個性100色プロジェクト」。

今日は22色目。人と関わるのが本当に好きな、ある生徒についてです。

1年生の近藤 佑亮君(木屋瀬中)です。オープンスクールでは、英語でウェルカムスピーチをしてくれた2人のうちの1人です。

 

(取材班) オープンスクールでボランティアをやってみた感想は?

(近藤君) 様々な人たちと関わることが出来て、こちらがパワーをもらえた気がします。ウェルカムスピーチはとても緊張しましたが、来場者の方も明るい人が多く、スムーズに出来たと思っています。

6月の文化祭で、中学生の人たちにも楽しんでもらおうと学校見学会「ガオカフェス」を企画しました。近藤君はその時のボランティアもしてくれました。

 

(取材班) 中学校ではどのような取り組みをしていましたか?

(近藤君) 生徒会役員をしていました。様々な取り組みをしましたが、「生徒会役員として頑張ったことが学校行事の成功につながったのかな」と思えた時にやりがいを感じました。また、いろんな人から「ありがとう」「お疲れさま」と言ってもらえて、嬉しかったですね。

(取材班) 今後の目標は何かありますか?

(近藤君) 出来るだけ多くのことにチャレンジしていきたいです。その過程で苦手なことでも克服できるようにしたいですし、自分にとって得意なことを発見していきたいと思っています。

 

第2回オープンスクールに向けて、現在実行委員を募集しています。実行委員には企画や運営、ボランティアへの連絡など、積極的に活動してもらおうと思っています。

近藤君も参加してくれるとのことで、さらに楽しいオープンスクールが出来そうです。