100色プロジェクトー41~44 水泳部

自由ケ丘を彩る個性豊かな生徒を紹介する「個性100色プロジェクト」。

先日、本校の水泳部員が九州大会に出場しました。今日は1年生で九州大会に出場した4人に集まってもらいました。

まずは女子2人。

中谷 さくらさん(写真左・浅川中)と示 百々花さん(写真右・芦屋中)です。

示さんは、50mバタフライで九州大会第7位となりました!

(取材班) 水泳を始めたきっかけを教えてください。

(示さん) 私は2歳の時に始めました。お兄ちゃんがスイミングスクールに通っていたのがきっかけです。

(中谷さん) 私は4歳の時に、水族館に行って、「私もイルカみたいになりたい!」と思ったのがきっかけです。

続いて男子2人。

河野 綾佑君(写真左・大蔵中)と足立 佳次郎君(写真右・浅川中)です。

(取材班) 同じく、水泳を始めたきっかけを教えてください。

(河野君) 小1の5月に水泳を始めたんですが、示さんと同じく兄ちゃんたちがやっていたのでつられて、という感じですね。

(足立君) 3歳の時に、親の薦めもあったので水泳を始めました。

(取材班) 九州大会を終えて、感じたことはどのようなことでしょうか?

(示さん) まずは4人でそろって九州大会に行けたことが嬉しかったです。私自身は50mバタフライでシーズンベストが出たので、納得は出来ていませんが次の目標に向かって進もうと思います。

(中谷さん) 中学の時に九州大会に出場した経験はあったのですが、そのときより緊張しました…。自分よりもレベルの高い選手が多くて、新たな目標が見つかりました!

(河野君) 実は九州大会初出場なんです。レベルが高く、また大きな大会だったので緊張しました。経験も実力も足りないなと思いました。

(足立君) 中学校の時は全国大会にも出場したことがあります。今回はバタフライを始めたばっかりなので、力の差を感じました。

(取材班) 今後の目標を教えてください。水泳でも、学校生活でも構いません。

(示さん) 毎日のトレーニングはもちろんですが、練習では3000m~6000mほど泳ぐので、身体のメンテナンスもしっかりやっていきたいと思っています。

(中谷さん) 来年も、また九州大会に進めるように努力していきたいです!

(河野君) 今回は新人戦だったけど、夏の大会でも、また九州大会に出場したいですね。勉強面では、数学があまり得意ではないので、そこも頑張っていきたいと思っています。

(足立君) 毎日スクールで泳いでいるんですが、勉強も両立したいんです。だから授業は集中して取り組んでいます。時間が足りませんね。

 

4人とも九州大会が終わってさらにモチベーションが高まったようでした。九州大会お疲れ様でした。

勉強と水泳のどちらも頑張りたいという意欲にあふれた4人の今後の活躍を期待しています!