100色プロジェクト45~47 駅伝部九州大会出場者

自由ケ丘を彩る個性豊かな生徒を紹介する「個性100色プロジェクト」。今日は45~47色目です。

先日行われた全九州新人陸上競技大会で上位8位に入った駅伝部の3人に集まってもらいました。駅伝部は、今週末に福岡県高校駅伝の出場を控えています。

尾方 馨斗君(2年・花尾中)は、全九州新人で5000mに出場し、5位入賞を果たしました。

(取材班)陸上を始めたきっかけは?

(尾方君)もともと走るのが好きだったので、中学校に入学して陸上部に入りました。短距離はなかなか難しかったのですが、長距離はがんばれたので、長距離をすることになったんです。

三好 凜君(2年・守恒中)は高校に入って競歩を始めました。全九州新人では5000m競歩で九州第7位となりました。

(三好君)中学時代、最初は陸上部ではなかったのですが、短距離の先輩が練習している姿を見てかっこいいな、と思い、自分も始めてみました。せっかくならきついことに取り組もうと思い、長距離に挑戦することになったんです。

山本 歩夢君(1年・新津中)は、県外の試合に出場するのは今回が初だったそうです。そんな中強豪ぞろいの1500mで見事第3位入賞!

(山本君)兄の影響で、小学校から陸上をしていました。短距離に挑戦するほど足が速いわけではなかったので長距離を選びました。

駅伝部の生徒は、体調管理の一環で日頃からマスクを着用しています。この取材の時も着用していました。

 

(取材班)九州大会に出場した感想などありますか?

(尾方君)中学の時は九州7位で、ほんのわずかな差で入賞を逃してしまいました。今回は5位入賞を果たせたので、リベンジ達成だと思っています。

(三好君)3位以内が目標だったので、正直悔しさしか残っていません。思うようなレースが出来なかったですね。

(山本君)県外初の試合でした。大きい大会は初めてだったので、本当に緊張しました。でも、レース後は「やった!」と喜びいっぱいでした。

今週末には駅伝部にとって一番大事な試合である高校駅伝福岡県大会が控えています。

 

(取材班)今後の目標は?

(三好君)チームとしては、週末に「全員駅伝」の気持ちで頑張ることです。個人としては、来年のインターハイで決勝に残りたいです。

(尾方君)チームが一丸となって、県駅伝で優勝し、「都大路」(駅伝の全国大会)に出場したいです。そして来年はインターハイの出場権を勝ち取れるように冬も頑張っていきたいです。

(山本君)県駅伝で優勝し、「都大路」出場を目指します。2人の先輩同様、個人種目では2年生でインターハイ出場を果たしたいと思っています。

 

チーム一丸となって目指してきた「都大路」出場。悲願の県優勝に向けて、駅伝部員の結束は強いようです。

運命の県駅伝は11月4日(日)。駅伝部員の活躍を期待しています。