2018年を振り返って PART2

今日(12月26日)で年内の更新は終了です。1年間おつきあいいただき、ありがとうございました。2019年もパワーアップした自由ケ丘ブログをお届けします。

年内最後の記事は、昨日に引き続き「1年間を振り返って」です。この1年、自由ケ丘がどのように歩んできたかを振り返りたいと思います。

 

【7月】 2年生 SDGs(エスディージーズ)の取り組みスタート

自由ケ丘の進路指導プログラム「リバティキャリアプラン」で、今年度SDGsを取り上げました。

国連が定めた今後の世界的な目標です。生徒たちには、身の回りの出来事への問題意識を持ってもらいたいと思い、まずは「フードバンク」について学習しました。

話を聞き、グループで情報をまとめ、人前で発表するといった、今後生徒に必要となる力を育成するリバティキャリアプラン。夏休みには実際にフードバンクの活動を見学に行った生徒もいました。

 

 

【8月】 全国優勝も!「チーム自由ケ丘」暑い夏に全力投球

今年は東海地区で開催された高校生スポーツの祭典「全国高校総体(インターハイ)」。

体操競技部では、前田楓丞君(田原中)が種目別鉄棒で全国チャンピオンになりました。

また、田口 陸斗君(浅川中)も種目別跳馬で全国第6位に入賞するなど、大活躍の一年でした。

今年の夏は本当に暑かった!そんな中でも自由ケ丘の部活動生は休憩を上手に取りながら活動しました。

 

 

【9月】 体育祭開催!紅ブロックの総合2連覇!

生徒がつくる、生徒のための体育祭。

日増しに高まっていく団結力を見て、自由ケ丘の成長を感じました。

今年の優勝は紅ブロック。応援合戦の部・競技の部の「完全優勝・かつ2連覇」を果たしました。

戦い終わった後はお互いをたたえ合う、すがすがしい風景がそこにありました。

 

【10月】 2年生のJIP(自由ケ丘インターンプログラム)と1年生のカタリバ

「リバティキャリアプラン」の人気企画が10月にありました。

2年生のJIPでは、北九州市内外の企業・職場19か所に生徒全員を派遣しました。その後はポスターセッションまで行い、人前で話す練習を行いました。

1年生はカタリバを実施。大学生を招き、同級生や親にも言えない思いを少人数グループで語り合い、自分の視野をより大きくすることができました。

 

 

【11月】 英検準1級合格者が計5名も!英語の取り組みが奏功

今年度は英語に特に力を入れた1年でした。英検では、大学レベルと言われる準1級に合格者が5名でました。城﨑 亮佑君(折尾中)も準1級合格者の一人です。

自由ケ丘では、英検合格に向けて、英語科の先生たちで昼休みや放課後などに個別の練習を行っています。英語に興味を持つ生徒を育てるために全力で取り組んでいます。

 

【12月】 ゴールを目指して!マラソン大会

毎年恒例のマラソン大会を、グリーンパークをスタート&ゴールとして開催しました。

男女別に一斉スタート!

遥か先に思えた目標でも、諦めずに一歩ずつ進んでいけば、やがて目の前に姿を現します。そんなことを実感してもらえたのではないでしょうか。

 

 

2018年を振り返ってみました。こうしてみると、いろいろな取り組みをしてきたことが分かります。今年も生徒たちを育てるためにたくさんの取り組みを行いました。日々進化を遂げている自由ケ丘の2019年はどのような年になるのでしょうか。ぜひご期待ください。

 

 

p.s. 追い込みをかける受験生の皆さんへ。不安な日もあるかもしれません。しかし忘れないでください。みんなは着実に成長しています。これまで取り組んできたこと、そしてあなた達の夢を胸に、入試までの日々を過ごしていきましょう。自由ケ丘高校は皆さんを心から応援しています。