100色プロジェクトー90~95 バドミントン部

自由ケ丘を彩る個性豊かな生徒を紹介する「個性100色プロジェクト」。今日は全国大会に出場するバドミントン部の7人を紹介します。この7人は、3月23日(土)~27日(水)にかけて、茨城県で開催される全国高校選抜バドミントン大会に出場します。

まずは2年生。羽生 秀平君(写真左・下関市立川中中)と井島 悠貴君(写真右・思永中)に話を聞きました。

(取材班)バドミントンを始めたきっかけは?

(羽生君)母がやっていたことですね。幼稚園の頃にはじめました。

(井島君)同じく幼稚園の頃に始めました。同い年の子のお父さんがバドミントン部を立ち上げたことがきっかけでした。

おなじく2年生の平井 嵩丸君(写真左・古賀北中)と亀田 晃大君(写真右・下関市立安岡中)。平井君は「4色目」で取材しました。

(取材班)バドミントンを始めたきっかけは?

(平井君)以前住んでいたマンションで、バドミントンが流行っていたんです。それで自分も始めました。

 

(取材班)どんな時に楽しさ・嬉しさを感じますか?

(亀田君)試合で長いラリーを制した時はもうたまりません!

1年生にも話を聞きました。

篠原 僚太郎君(写真左・山陽小野田市立高千帆中)・中山 翔太君(写真中央・玄海町立玄海みらい学園)・武田 優雅君(能古中)です。

(取材班)どんな時に楽しさ・嬉しさを感じますか?

(篠原君)格上の相手に勝利できた時ですね。先日も他県の2年生に勝てて、嬉しかったです。

(中山君)12月の九州選抜で勝てた時は本当にうれしかったです。

 

(取材班)全国選抜大会への意気込みは?

(武田君)ポイントを取って、勝利に貢献できるように頑張ります!

(取材班)このチームの強みはどこでしょうか?

(井島君)それはもちろん団結力です。

(亀田君)団体戦では、みんなの力を合わせて勝利を勝ち取れるチームだと思っています。

 

(取材班)全国選抜大会への意気込みは?

(羽生君)1回戦で勝てたら、日本一のチームと対戦する予定です。そこで自分の力を発揮して、相手をびっくりさせられるように頑張りたいと思います。

(平井君)全国選抜大会は、同じ県のチーム同士では味わえない雰囲気があります。様々なことを学んで、夏のインターハイにつなげていきたいと思っています。

 

(取材班)7人で力を合わせて、勝利を目指して頑張ってください!応援しています。