韓国の高校生 来校

5月8日(水) 北九州市立大学 三宅博之教授、北九州ESD協議会主催で

韓国の新南高校1年生21名と本校の2年生38名の交流会が行われました。

始めにお互いの学校での取り組み発表が行われました。

韓国の高校生の発表の様子!

続いて本校はSDGsに関する取り組みを発表しました。

1年次からクラスでプレゼンをする機会があったので、緊張せずに出来ていたようです

その後は、グループに分かれて交流会・・・

ジャンケンをして何か決めています。 韓国語でジャンケンの掛け声は何ていうのかな❓❓

2年生の藤岡萌江花さん、韓国語を交えながら、質問をしています。上手く伝わったかな?

最後に参加者全員で集合写真を撮りました

交流会後の本校生徒の感想:

始めは緊張していたけど、だんだんと慣れてきて、もっともっと韓国に興味を持つことが出来ました。今度は自分たちが韓国に行ってみたいと思いました。参加者全員、『めちゃくちゃ、楽しかったぁ』と話していました。

 

新南高校の皆さん、自由ケ丘高校を訪問してくれてありがとうございました。