インターハイまであと一歩!【陸上・駅伝】

5月24日(金)から26日(日)にかけて、博多の森陸上競技場で陸上競技のインターハイ県大会が開催されました。本校の陸上競技部・駅伝部も計38名出場しました。

この大会で各種目の上位6人が、インターハイ出場をかけた最終予選(北九州ブロック予選)へ進出します。

3年生の緒方 春斗君(守恒中)は、800mで第2位、1500mで第3位と、2種目で最終予選への出場権を獲得しました。800mのタイムは、今シーズンの最新高校生ランキング52位相当です。

陸上競技部キャプテンの荒牧 伸哉君(3年・宮若西中)は8種競技に出場し、見事優勝しました。

県大会での記録5371点は、最新ランキング第5位相当です!

同じく優勝したのが、女子砲丸投に出場した安達 萌恵さん(3年・熊西中)です。

自己ベスト記録を投げましたが、今季高校生ランキング69位相当でした。

2年生で活躍した選手もいます。

山本 歩夢君(新津中)は、1500mに出場し、堂々の第2位に入賞!2年生ながら、今季ランキング61位相当のタイムで走りました。

同じく2年生の宮原 陽大君(岡垣東中)は400mに出場しました。

同学年のライバルに競り勝ち、400mにおいて2年生で唯一最終予選に出場が決まりました。

 

なお、宮原君と陸上キャプテンの荒牧君は4×400mリレーにも出場し、第3位に入賞しました。

今シーズンのチームベストタイムで、高校ランキング27位相当の好記録でした。

 

インターハイ最終予選は、6月13日(木)~16日(日)にかけて、長崎県で開催されます。インターハイ出場を目指し、また頑張ってください。