インターハイ出場決定!【陸上・駅伝】

6月13日(木)~16日(日)にかけて、陸上競技部・駅伝部がインターハイ最終予選会に出場しました。

会場は長崎県のトランスコスモススタジアム。

JリーグのV・ファーレン長崎が本拠地としている会場です。

田近 咲さん(福間東中)は走高跳に出場。自己ベストを大きく上回る記録を跳躍し、インターハイ出場を決めました。女子走高跳でのインターハイ出場は、自由ケ丘初です。

男子1500mに出場したのは緒方 春斗君(守恒中)と山本 歩夢君(新津中)の2人。高いレベルの争いとなりましたが、2人ともインターハイ出場権を勝ち取りました。なお緒方君は男子800mでもインターハイ出場が決まりました。

1500mと800mでのインターハイ出場も自由ケ丘初です。

荒牧 伸哉君(宮若西中)は男子8種競技に出場しました。2日間で計8つの競技に出場しましたが、いずれも自己ベスト前後の好記録を連発!この種目における自由ケ丘最高記録でインターハイ出場を決めました。

そして大会最終日には、男子1600mリレーでのインターハイ出場も決まりました。

写真左から 荒牧 伸哉君・宮原 陽大君(岡垣東中)・片多 永遠君(柳西中)・藤井 陽土君(高須中)

 

陸上競技のインターハイは8月4日(日)~8日(木)にかけて、沖縄県で開催されます。今年度は本校から計10名が出場します。沖縄県で、最高のパフォーマンスを披露してください。