北九大見学!先輩に会えました

自由ケ丘は、2年時に文系・理系でクラスを再編成します。

でも、大学のイメージはなかなかわきにくいものです。そこで、7月3日(水)~5日(金)にかけて、20期生(1年生)が北九州市立大学(ひびきのキャンパス)を見学に行きました。

ひびきのキャンパスは理系学部が集まったキャンパスです。

最初に模擬講義をしていただきました。

大学レベルの講義に、生徒たちの表情は真剣そのもの。

その後はひびきのキャンパスの広大な施設を見学しました。

見学ツアーの「添乗員さん」は北九大の学生さんです。

各グループに1名の学生さんがついてくださいました。

そんな「添乗員さん」のうちの一人として、本校第14期卒業生の帆足 卓也さん(高須中)がいました。

自由ケ丘の先輩たちは、様々なところで活躍しています。そんな先輩たちのサポートは、現役生にとっても嬉しいものです。

 

北九州市立大学(ひびきのキャンパス)の皆様、20期生を受け入れていただき、ありがとうございました。11月には北方キャンパス(文系キャンパス)の訪問もあります。どうぞよろしくお願いします。