SDGsの取り組み(2年 LCP)

7月5日(金)の5・6限目に、2年生のLCPの活動として、SDGsの取り組みが行われました。

食品ロス・環境問題・ジェンダーの3つのグループに分かれ、それぞれ活動をしました。

 

まずは食品ロスグループです。

フードバンク北九州ライフアゲインの原田 昌樹理事長より、ご講演いただきました。

子ども食堂に関するお話などを聞いて、食べ物を通じて人とつながることの重要性を学ぶことができました。

 

次に、環境問題グループです。

7月31日(水)にある、北九州エコタウンセンターでの学習会に向けて、

北九州の環境問題について調べました。

班で調べた内容を発表し、全員で知識を深めることができました。

調べれば調べるほど知りたいことがたくさん出てきて、学習会への意欲も高まったようでした。

 

最後に、ジェンダーグループです。

ブータン、アフガニスタン、パキスタン、カンボジア、マラウイ、コソボの行政官の方々にお越しいただき、ジェンダーに関する問題について意見交換をしました。

もちろん、コミュニケーションはすべて英語で行われます。

生徒たちも一生懸命英語を聞き取り、話そうと頑張っていました。

行政官の方々に英語で質問をした生徒もいました。

日頃学んでいる英語を実際に使ってコミュニケーションをするという貴重な体験ができ、生徒たちも非常に勉強になったようでした。

 

 

2年生のLCPでは、主体的に学ぶ意識を身につけることを目標にしています。

多くのことを学ぶために、夏休み期間中にも様々な体験活動を行っていく予定です。