進路のミカタライブ

自由ケ丘高校は、7月17日から夏休みに入りました。

生徒たちは、夏期課外・部活動・試合などそれぞれの目標に向かって充実した日々を送っています。

 

7月23日(火)に福岡国際センターで行われた「進路のミカタライブ」へ2年生が参加してきました。

1年次より大学訪問やさまざまな取り組みの中で進路先について考えてきましたが、今回は大学の説明はもちろんですが、専門学校ブース、企業・行政ブース、志望理由書の書き方講座など充実した2時間でした。

会場は、県内外からの高校生たちが多く参加していました

熊本大学のブースでは、多くの生徒たちが説明を聞いていました

少人数で、より詳しく説明が聞けた生徒たちもいました

理系クラスの生徒たちの様子

続いて、私立大学説明ブース。今年の卒業生 前田 楓丞さん(田原中出身)が進学している順天堂大学

今年の卒業生 徳永 裕樹さん(宮若東中出身)が進学している法政大学

女子生徒は、ヘアメイクなどにとても興味深々…

初めは人も多くて戸惑っている生徒たちでしたが、友人と参加できたので、いろんな大学や専門学校の説明が聞けて、進路の幅が広がったようでした。帰りの時間ギリギリまで説明を聞いている生徒たちもいました。

この夏、進路実現に向けてさらに一歩踏み出した2年生でした。