オープンスクールをプレイバック!

7月27日(土)に、今年度最初のオープンスクールを開催しました。

1000人を超える来場者の皆さんと盛り上がった第1回オープンスクール。アンケートの結果とともに振り返りたいと思います。

「高校のイメージが変わりました。来る前はただ厳しいイメージがあったけど、雰囲気がとてもよくて楽しそうだったので、進学したくなりました。」(中学生)

「吹き抜けがショッピングモールみたいでした。」(中学生)

 

ご来場ありがとうございました。生の自由ケ丘を感じてもらえたようで、こちらも嬉しく思います。

施設の充実度合いにもビックリされた方が多かったようですね。青春の3年間を過ごす施設ですから、じっくりと見てもらいたいですね。

「チアダンスが可愛く、良かったです。文化祭に遊びに来たような感覚で楽しかったです。」(保護者)

「お化け屋敷では、予想をはるかに上回るクオリティで、素直に怖かったです。」(中学生)

 

ご来場ありがとうございました。今回は「お化け屋敷」「縁日」といった、「ミニ文化祭」のような企画も準備しましたが、楽しんでもらえて何よりでした。

「理科の体験授業や、フィンランド研修についての話もとっても楽しかったです。」(中学生)

「たくさんの体験やブースがあって、ビックリしました。どこを見ていいか迷うほどで、時間も足りないぐらいでした。」(保護者)

 

今回初登場の「フィンランド」ブース。3月に短期海外研修で実際にフィンランドに派遣される生徒たちが「フィンランドとは?」というプレゼンをしてくれました。

次回のオープンスクールでは、体験授業ももっと充実したものになります!お楽しみに。

「食堂のご飯もおいしく、安かったので、とても良かったと思う」(中学生)

「パンフレットが見やすい。見たいものだけを見て回れるのでいい。」(保護者)

 

 

本校自慢の食堂ですが、今回は生徒たちに人気のから揚げカレーを来場者の皆さんにお召し上がりいただきました。

また、来場者の方にはフリーで校内を見てもらいました。昨年のご意見を参考にして、実験的にこのような形式にしてみましたが、とても好評でした。

「吹き抜けのステージ企画がすごかったです。」(中学生)

「ステージの司会の子が、元気が良くて好印象だった。『生徒がつくる』というのがすごいと思った。」(保護者)

 

学校の雰囲気は生徒たちが作るものです。だから、自由ケ丘はオープンスクールも生徒たちにつくってもらいたいと思っています。吹き抜け特設ステージのパフォーマンスも大好評でした。

青のポロシャツを着ているのが「オープンスクール実行委員」、制服が「オープンスクールボランティア」です。彼ら・彼女らの協力のおかげで、第1回目のオープンスクールは大盛況のうちに終了しました。ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

次回のオープンスクールは8月24日(土)です。現在もホームページ上では参加申し込みを受け付けています。ぜひお友達と一緒にご参加ください。