バドミントン部卒業生の活躍

こんにちは、バドミントン部です。今回は本校の卒業生であり現在バドミントン部のコーチを務めている先輩の活躍を紹介します。

 

12期生の原口拓巳コーチは、日本大学を卒業後自由ケ丘バドミントン部コーチとして日々生徒の指導に当たっておられます。

8月に行われた全日本教職員バドミントン大会において

男子団体優勝(前列左)

シングルス優勝

ダブルス3位(右側)

という結果を残し、12月に行われる全日本総合バドミントン大会に単複で出場することになりました。この大会は日本代表をはじめ各世代のトップ選手が集う日本最高峰の戦いです。12月に向けて頑張ってほしいと思います。

 

また、原口コーチの指導によりバドミントン部は大きな成長を遂げています。今週末に行われる全日本ジュニアオリンピックに2A1の篠原(山陽小野田市立高千帆中)・中山(玄海みらい学園中)が2A1武田(能古中)・渋谷(大木中)との同校対決を制し、ダブルスで出場します。充実した環境下で頑張るバドミントン部も応援よろしくお願いします!