アメリカの大会で第5位に【卒業生の活躍】

本校の第15期卒業生で、現在九州共立大学3年生の渡邊 和哉君。

アメリカで開催されたフィッシングの大会「バスマスターオープン」に出場し、無事帰国しました。

結果は第5位!初挑戦の海外戦で、見事に実力を発揮することが出来ました。

大先輩であり、尊敬するバスプロの伊藤巧さんと一緒にアメリカへ出国!

会場となった場所はオクラホマ州のグランドレイク。

日本とは違う文化に触れ、英語も少しずつマスターしていった渡邊君。

この日のパートナーであったボブ選手と一緒に計量会場へ向かいました。

5位入賞という結果とともに、何と賞金まで獲得したそうです!

アメリカって夢がありますね!

20歳での海外初挑戦でした。

学校に報告に来てくれた時、「
ことは本当に良かったです。この年齢でとてもいい経験が出来ました。現地でしか学べないこともあったし。後輩たちも、チャンスがあったら海外に行ったりしてもらいたいです」と語ってくれました。

 

海外経験のすばらしさを身をもって教えてくれた渡邊先輩。

自由ケ丘でも、今年からフィンランド海外研修がスタートします。

世界という舞台で羽ばたく自由ケ丘生に幸あれ!