九州大会で入賞!【駅伝・陸上】

10月11日(金)から13日(日)にかけて、白波スタジアム(鹿児島県)で全九州高校新人陸上競技大会が開催されました。本校の陸上競技部・駅伝部が参加しました。

来年度の国体会場となるこのスタジアム。断続的に噴火をしていた桜島の灰が、スタンドを覆っていました。

男子400mに出場したのは新キャプテンの宮原 陽大君(岡垣東中)。自己ベストに迫る記録で、九州大会で第3位入賞を果たしました。

駅伝部の山本 歩夢君(新津中)は、1500mと5000mに出場しました。

1500mでは、九州各県の強豪選手をおさえ、見事優勝!

個人種目で九州大会に出場した宮原君・山本君は、そろって入賞を果たしました。

おめでとうございます!

そして最終日には、4×400mリレーの決勝がありました。

大型スクリーンで出場メンバー4人が紹介されました。

夏のインターハイにも出場した、自由ケ丘のリレーメンバーたち。

この大会でも、なみいる強豪チームをおさえて見事優勝!

左から 1走 阿波 凱君(高須中)・2走 宮原 陽大君・3走 木宮 翔大君(浅川中)・4走 藤井 陽土君(高須中)でした。

 

九州大会でもそれぞれの力を見事に発揮できました。

来月、駅伝部員たちの最大の目標「福岡県駅伝」があります。この勢いを駅伝にもつなげてもらいたいと思います。