大学生スタッフと話をしました

先週は自由ケ丘オリジナルのキャリア教育である「リバティキャリアプラン」の取り組みがいくつかありました。今日は20期生(1年生)向けに実施された「カタリバ」をご紹介します。

コース・クラスごとに実施した「カタリバ」。

体育館が会場となりました。

少人数のグループごとに、大学生スタッフの方が1名ついてくださいました。

スタッフの方の話をみんなで聞いたり、

1対1で様々な話をしたり、

一緒に解決策を考えたりしました。

カタリバスタッフの方の中には、自由ケ丘の卒業生もいました。

同じ校舎で学んだ人同士で共感できることもあったのではないでしょうか。

家族でもなく、先生でもない、自分たちから見てちょっと大人な大学生と様々な話をしました。

最後に「今からできることを何かしよう」と言ってお別れしました。

明日からの高校生活が、さらに輝くことを期待しています。