2年生 北九大生との取り組み

11月8日(金)に、北九州市立大学 地域創生学群の眞鍋ゼミの学生の方々に来ていただきました。

 

2年生はこれまでLCP(リバティキャリアプラン)で学んできたことをさらに発展させ、これから北九州市立大学の学生と共同で全5回の課題研究に取り組んでいきます。

 

この日はその第1回の取り組みでした。

初めに眞鍋先生からSDGsについてのお話をしていただきました。

生徒たちはこれまで学んできたことを思い出しながら、集中して話を聞いていました。

先生のお話を聞いたあとは、大学生によるポスターセッションでした。

SDGsの17つすべての達成目標について、

第1部と第2部に分けて発表をしていただきました。

自分たちがこれまで調べてきたことに関連する内容について、

メモを取りながら真剣に話を聞いています。

大学生の発表を聞いて、発表内容はもちろん、発表の仕方なども勉強することができたようです。

 

眞鍋先生、北九州市立大学の学生の皆さん、ご協力いただき本当にありがとうございました。

次は、12月13日(金)に第2回の取り組みが行われる予定です。