ヘアドネーションを知っていますか

病気や事故等により髪の毛を失った子どもたちに、医療用のウィッグを無償提供する「ヘアドネーション」という活動があります。本校でこの活動に参加した生徒に、「ヘアドネーション」について聞いてみました。

ヘアドネーションの活動に参加したのは1年生の濱 羽菜絵さん(遠賀中)です。

「自分より小さな子どもが悩んでいることを知り、自分にできることはなにかないかと考えていたときに、この活動を知ったことがきっかけで参加しました」とのことでした。

体育祭の練習をしていた時の濱さん(写真中央)。

当時は長い髪を束ねていました。

大切な髪を提供し、いまはこんな感じです。

「今後も自分にできることがあれば、ボランティア活動などにも積極的に参加していきたいと思います」と話す濱さんでした。

他者への思いやりを形にすることは難しく、それゆえに素晴らしいものであると感じています。自由ケ丘の生徒は、先日も地域への感謝の意味も込めて、「折尾の街クリーン作戦」を実施しました。

 

他者への思いやりを表せる人になってもらいたい。そんな考えのもと、自由ケ丘は今後とも様々な活動を行っていきます。