合格者インタビュー4日目

合格者インタビュー4日目です。今日は直方・鞍手地区出身の3年生です。

合格者には次の3つのことをインタビューしました。

 

(1) 3年間で大変だったこと

(2) 3年間頑張ったこと

(3) 後輩へのメッセージ

 

【1人目】

加島 千遥さん(直方第三中出身・特進Ⅱ類クラス入学)北九州市立大学(経済学部)合格

(1) 私は入試で小論文が必要だったのですが、小論文に慣れるのが大変でした。過去問を徹底的にやって関連するテーマについていろいろな先生方に質問に行きました。努力が実って志望校に合格することができました。

(2) ソフトテニス部で成績を残すために、毎日練習を頑張りました。また進路を実現するために定期考査や校外模試で得点できるように頑張りました。

(3) とことん努力している人にこそ、最後に運も向いてきます。目標を高く持って頑張って下さい。

 

【2人目】
坂本 鈴華さん(鞍手中出身・特進Ⅱ類クラス入学) 福岡大学(商学部)合格

(1) 部活と勉強の両立が大変でした。目標としていた大学の成績の基準がとても高かったのでプレッシャーもありましたが、三年間気を緩めずに努力しました。その結果、成績はクラスで常に上位を維持することができ、部活動もやり通すことができました。

(2) 無遅刻・無欠席を3年間貫きました。また、テニス部のキャプテンとしてみんなをまとめることができるよう努力しました。

(3) まずは毎日頑張って学校に行きましょう。そして、授業を集中して受けてまずは評定を確実にとっていきましょう。大変なこともあると思いますが、周りには共に頑張る仲間もいると思います。頑張って下さい。

 

以上、直方・鞍手地区でした。

 

合格者インタビュー前半は以上で終了です。

後半は一般入試の結果を受けてアップしたいと思います。どうぞご期待ください。