推薦入学試験

自由ケ丘高校の推薦入学試験は、受験希望のコース・クラスによって2パターンあります。
スーパー特進クラス受験希望の皆さんは「特別推薦入学試験」の項目を、特進Ⅰ類クラス・特進Ⅱ類クラス・アドバンスコース受験希望の皆さんは「一般推薦入学試験」の項目をご覧ください。

一般推薦 入学試験

【募集学科・コース・クラス】

  • 普通科・特別進学コース(特進Ⅰ類クラス・特進Ⅱ類クラス)
  • 普通科・アドバンスコース
コース・クラス 評定合計(45点満点) 欠席日数
特進Ⅰ類クラス 34以上 3年間で原則30日以内
特進Ⅱ類クラス 27以上 3年間で原則30日以内
アドバンスコース 23以上 3年間で原則30日以内
出願期間 平成30年1月9日(火)〜12日(金) 午前9時〜午後4時
試験日 平成30年1月23日(火)
試験会場 自由ケ丘高等学校
募集定員 総定員480名(男女共学)の20%程度
出願資格 下記の1〜4の出願資格のすべてを満たす者。
  1. 平成30年3月、中学校卒業見込みの者。
  2. 学習及び生活態度が良好で、出身中学校長の推薦を受けた者。
  3. 合格した場合、入学の意思が確実である者。
  4. 志望するコース・クラスの評定基準(3年生2学期の評定合計)及び欠席基準を満たす者。
試験内容・時程及び合否判定 作文(50分・600字)・面接・調査書による総合判定
試験会場への入室開始 8:30〜
点呼・諸注意 9:15〜9:25
作文 9:30〜10:20
面接 10:35〜
合格発表 平成30年1月25日(木) 出身中学校校長を通じて本人に通知します。合否の問い合わせは受け付けません。
※一般推薦入学試験で不合格の場合は、本校の一般入学試験を再受験することができます。なお、その際は、入学願書・調査書の再提出及び入学検定料は不要です。受験票は新しく発行し、中学校にお届けします。

特待生制度

  • スポーツA特待生/入学金・施設設備費・授業料・維持費全額給付
  • スポーツB特待生/入学金・施設設備費・授業料・維持費半額給付
    ※野球部の特待生は、一学年5名以内とします。
  • 兄弟姉妹就学支援制度/入学金・施設設備費の全額給付。


特別推薦入学試験 学力特待生入学試験

学力SA特待生
入学金、施設設備費、授業料、維持費を全額給付。及び、入学助成金として、入学後に一律20万円を給付。

学力A特待生
入学金、施設設備費、原則3年間の授業料、維持費を全額給付。

【募集学科・コース・クラス】

  • 普通科・特別進学コース(スーパー特進クラス)
出願期間 平成30年1月9日(火)〜12日(金)
試 験 平成30年1月23日(火)
試験会場 自由ケ丘高等学校
募集定員 20名程度
出願資格 下記の1〜4の出願資格のすべてを満たす者。
  1. 平成30年3月中学校を卒業見込みの者。
  2. 学習及び生活態度が良好で、出身中学校長の推薦を受けた者。
  3. 欠席日数が3年間で原則30日以内の者。
  4. 学力特待に合格した場合、入学の意思が確実である者。
試験内容・時程及び合否判定 学力試験(国語・数学・英語・各教科50分)・面接・調査書による総合判定
試験会場への入室開始 8:30〜
点呼・諸注意 9:15〜9:25
国語 9:30〜10:20
数学 10:35〜11:25
英語 11:40〜12:30
面接 12:45〜
※学力特待の合格基準に満たなければ、不合格となり、本校の一般入試及び他校の入学試験を受験することができます。
合格発表 平成30年1月25日(木)出身中学校校長を通じて本人に通知します。合否の問い合わせは受け付けません。
※特別推薦入学試験(学力特待生入学試験)で不合格の場合は、本校の一般入学試験を再受験することができます。なお、その際は、入学願書・調査書の再提出及び入学検定料は不要です。受験票は新しく発行し、中学校にお届けします。